レオいろ

共働き夫婦の毎日がトイプードルのレオを迎え一変。さらにムスメが加わり激変。日々、レオ色&ムスメ色になっている我が家の記録。


スポンサーサイト  


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

自動給餌器 ペットウォッチ   


我が家では平日、曜日でレオの担当(通称:レオ担)が
設定されており、担当者は仕事を早めに切り上げ、レオ
の世話をすることになっています。

ただ、残業が多いダンナさんは予定が読みにくいらしく、
以前から、自動給餌器の導入を主張していました。
私も、自動給餌器なるものがあるのは知っていましたが、
機械で食事をあげるというのに何となーく抵抗があり、
素知らぬ顔をして、購入を先延ばしにしていました。

「給餌器」ってネーミングも、あまりにそのまま過ぎて、
無機質な響きで、イマヒトツ・・・。

ところが9月21日、台風15号の影響で首都圏の交通が
完全マヒ。幸い、私は早々に仕事を切り上げていたので
支障なく帰宅できましたが、次々と運転中止になっていく
電車とバス停の行例を見ながら3月の震災を思い出し、
自動給餌器、必要だな。。。」と、認識を改めました。

電気が止まっちゃったらそれまでだけど、もしもの時、
保険としては良いかなー、ということで購入したのがこちら。


■ペットウォッチ 自動給餌器  PetWatch
細かい設定ができるのと、いたずら防止のための工夫が
色々とされているのが決め手です。
主な特徴は、Amazonさんによると、以下の通りです。
●一日5回まで給餌の予約可。予約毎に量設定可能
●手動給餌ボタンがあり、手動でも給餌可能
●電源および電源ケーブル硬い素材で保護
●脱着可能な餌皿で掃除は簡単


恐る恐る近づきつつも、エサの誘惑に負け、
20111017_petwatcher1_s.jpg
ちゃっかり食べてみるレオ。

20111017_petwatcher2_s.jpg
それでも、後ろ足が完全に逃げ腰(笑)

20111017_petwatcher3_s.jpg
そのうち、すっかりエサにムチュウー☆
(でも、やっぱり後ろ足は逃げ腰)

分量設定が若干面倒くさいらしくダンナさんが
何回か設定を変えて試行錯誤していました。
レオは、例によって、すぐに慣れたようなので、
早速、サークル内に設置しました。
餌が出るときにウィーンと動作音が鳴りますが、
怖がることもなく、嬉しそうに見ていました。

結局、普段は帰宅後に電源を切って作動させず、
出勤のときに電源On をすることにしています。
我が家でペットウォッチがレオをWatchするのは、
今のところ、2人してどうしても帰れないほど仕事が
忙しくなっちゃうか、天災などで交通機関がストップ
しちゃうかのどちらかのケース限定なので、できれば、
作動しない日々が続けばいいなーと思います。


関連記事
スポンサーサイト

category: ●お買い物

tag: トイプードル  自動給餌器   
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://leoiro.blog.fc2.com/tb.php/10-320716f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。